理科の特別授業(小学生対象)の様子

8月3日と4日に、学習テーマ別の自由研究対策・特別授業を実施しました。

1日目『シャボン玉の科学』
それぞれの生徒がシャボン玉を丈夫にできると思うもの(油、砂糖、塩など)を自宅から持って来て、様々なシャボン玉を作りました。
大きくてなかなか割れないシャボン玉や、はねるシャボン玉、不思議と何個も作れてしまうシャボン玉など、いろんなものを混ぜながら試した実験結果を先生の解説をもとにノートを作成しました。

2日目『紫キャベツは魔法の水?』
紫キャベツをちぎって水と一緒にビニール袋の中を入れて揉むことで出る紫色の水にレモン汁、炭酸水、重曹、石鹸水を入れて、色が変わる実験をしました。
その後、紫キャベツに含まれる「アントシアニン」の特性と酸性、アルカリ性の説明、なぜ色が変わるのかを先生が授業をしました。

今回墨江教室と粉浜教室に通う小学4年生から6年生の生徒達に参加してもらいました。
学習した内容を参考にして、それぞれの自由研究などに役立てていただきたいと考えています。
これからもテーマ別に様々な特別授業を開催しますので、お楽しみに!